デグーの気をつけたい病気~糖尿病~

デグーの気をつけたい病気~糖尿病~

デグーを飼育していく中で気をつけた方がいいよ!と聞くことの多い「糖尿病」。

今回はデグーがなりやすいといわれる「糖尿病」について詳しく書いていこうと思います。

必ずなるとは言えませんが知っておくことで未然に防ぐこともできるので必ず知っておきましょう。

糖尿病とは?

生き物がものを食べると食べ物に含まれる「糖質」が分解されて「ブドウ糖」になり、体内を回ります。

ブドウ糖自体は活動のためのエネルギー源でもあるので、重要な栄養の一つです。

その「ブドウ糖」がどのくらい体の中にあるのか示すのが「血糖値」といいます。

そして食事をすることで分泌されるホルモンで「インスリン」というものがあるのですが、これは「ブドウ糖」をエネルギーにかえることで「血糖値」を上下させています。

上記のことがうまく行われることで血糖値が上がりすぎたり、上がりっぱなしになることを防ぐことができるのですが、インスリンが少なかったり、機能しなかったりすると、エネルギー不足や血糖値が高すぎる、高いままになってしまうのです。

デグーの気をつけたい歯の病気←げっ歯類の大事な「歯」も病気になっちゃいます!なっちゃう前に知っておこう、予防しよう!

デグーの糖尿病って?

デグーの血糖値も他の動物と同じようにものを食べることで上昇します。

ただし、気をつけないといけないのが、デグーはインスリンの働きが弱いということです。つまり、デグーは血糖値が下がりにくいということです。

インスリンの効果がなくとも血糖値というのは時間と共に下がるのですが、ここで糖質の高いものを食べ続けると血糖値が上がりっぱなしで高い状態を維持してしまうことにつながるのです。

だから、デグーは糖尿病になりやすい、糖質の高いものを与えるな、と言われているのですね。

今後の研究次第ではかわるかも?

ただ、さまざまな研究のなかで、デグー独特の血糖値コントロールがされているのではないか?という研究結果もでてきています。

そのため、デグーは糖尿病になりやすい動物だ!とはいえないのでは?という声もあります。

だったらどうすればいいの?

ここからはそういったことも含めながらまとめていきます。

デグーの糖尿病

原因は?

糖質の高い食べ物を食べる、食べ過ぎてしまうことで病気のリスクを挙げてしまいます。

与えていないとしても、部屋んぽ中に落ちていた糖質の高い食べ物を食べることでその病気のリスクを高めてしまうこともあります。

部屋んぽするうえで注意したいこと!←部屋んぽするときはいろいろな準備が必要です!簡単にまとめてあるので要チェック!

症状は?

デグー自身に元気が無かったり、尿の量が極端に増える、水を大量に飲むなどがあります。

見た目でいうと、徐々にやせてきます。

また、糖尿病になることで尿が甘くなるため、同居しているデグーが尿をなめることがあります。

ただ、うちの子もよくあるのですが、自分ではないデグーの尿をかいだりするしぐさはよくやるので、それとは違うことは頭に入れておきましょう。

治療法は?

デグーの糖尿病は治療が難しいとされています。

インスリン注射はデグーには難しいといわれていいるため、血糖降下剤の投与をされる病院もあります。

それと同時に食事療法や点滴も行うことになります。

これらは病院でしかできない治療になるので、怪しいと感じたら迷わず診察を受けることをおすすめします。

自宅でできる治療・・・というよりは、気をつけなければいけないことがあります。

糖尿病になると免疫力が低下するため、他の病気(感染症など)にならないためにも、今まで以上に衛生面に注意してきれいな生活環境を整えてあげることも対せつになります。

糖尿病にならない為の予防法は?

糖質は、デグーにとっても少なからず必要となる栄養の一つです。

人間やほかの動物と同じで取りすぎるのがまずいということを忘れてはいけません。

糖尿病になることを防ぐ、ではなくてデグーにとってバランスの良い栄養をとり、適度な運動をすることが糖尿病だけでなくその他の体内の病気を防ぐことにつながると思います。

なので、いつも食べている牧草、ペレットを適量与え、ケージ内で運動できる環境を整え、とっておきのおやつは与えすぎない、ご褒美感覚であたえることがよいのではないかとおもいます。

デグーのご飯ペレット編←ペレットの与え方などについてまとめています!

デグーのご飯牧草編←こちらは牧草編です、まとめてごらんください!

糖尿病と遺伝は・・・?

「糖尿病になる遺伝」というよりは「糖尿病になりやすい遺伝」というものは可能性としてあるそうです。

もし繁殖を考えていた子が糖尿病になってしまった場合は、繁殖はさせない方が良いと思います。

デグーが性転換!?←うちでおこったびっくり事件!性別についての記事です!

まとめ

今回は糖尿病についてまとめていきました。

デグーをお迎えしてからはあまり意識することのない糖尿病ですが、頭の片隅には置いといて、なにかあればすぐに対応できるようにしておきましょう。

エキゾチックアニマルカテゴリの最新記事