デグーのおすすめする理由

デグーのおすすめする理由

デグーはあまり知られていない。

「デグー最近飼い始めたんですよ!」

と知り合いに言うと最初に言われるのは、

「デグーってなに・・?」

がほとんどでした。

最近人気をあげているとはいえ、まだあまり知られていないデグー。

ここではデグーとはどういう生き物なのか、おススメするポイントについて書いていきます。

デグーとは?

デグーはエキゾチックアニマルの一種です。

エキゾチックアニマルには明確な定義はありませんがその他にハムスター、ハリネズミ、ウサギなどがあります。

エキゾチックアニマルは比較的人とのコミュニケーションは取りにくいとも言われていますが、デグーはその中でも人になつきやすい動物であると言われています。

デグーのおすすめポイント!

なつきやすい

上にも書いていますがデグーは飼い主に非常になつきやすいです。

デグーの知能は人間でいう3歳児くらいの知能があるといわれています。

なので飼い主のことを覚えたり、飼い主の呼びかけに反応してくれます。

うちの子たちも名前を呼ぶと勢いよく走ってきて飛び乗ってきたりします!

多頭飼いができる

野生のデグーはもともと集団で生活を送っており社会性高いため、多頭飼いをすることができます。

毛づくろいをし合う姿や仲良く遊んでいる姿はとてもかわいいです♪

ただし、デグー同士の相性は大切です。

縄張り意識もあるためデグーによっては喧嘩してしまうこともあるので注意してください。

また、多頭飼いをすると排泄物や食事の量を各々でみることができないので病気などの体調の異変に気付きにくいというのもあります。

必ずしも多頭飼いが良いわけではないので初めての場合は単頭飼いから始めることをお勧めします。

その分飼い主さんがたくさん遊んであげて関係を深めていきましょう♪

比較的長生きする

デグーの寿命は個体や環境にもよりますが5年~8年と言われています。

ハムスターは2年~3年といわれているのでそれよりもかなりながいですね!

長い間一緒に暮らすことになるのでその分デグーたちとの関係も深めることができますね♪

長生きさせるうえでは飼い主さんの健康管理は非常に大切です。

室温湿度の管理、食事の管理、ケージ内の清掃、ストレスをなるべく与えない・・と気をつける項目はたくさんありますが、より長生きしてもらうためにも十分注意してあげましょう♪

鳴き声で喜怒哀楽を表現してくれる

デグーは「アンデスの歌うネズミ」とも言われていて、さまざまな鳴き声で飼い主や共に暮らすデグーの仲間に話しかけてくれます♪

機嫌が良いときや怒っているとき、撫でられて気持ちがいいときなど鳴き声はさまざまです。

はじめのうちは「この鳴き声はなにを伝えたいんだろう・・・?」ととまどうこともあるかもしれませんが、一緒に暮らすうちに徐々にわかってくると思うのですごく楽しいです♪

うちの子たちもまだまだすべての気持ちを察することができないのでこれから仲を深めていきたいとおもっています♪

芸を覚えることもできる!

「デグーの知能は高い」とさきほどお話しましたが中にはちょっとした芸を覚える子もいます♪

「回って」というとその場でくるっと回ってくれたり、「お手」というと手をちょこんと乗せてくれたり・・・

その姿にはほんといやされます♪

もちろんいきなりできるようになるわけではなく、訓練をする必要があります。

訓練とはいっても、おやつなどのえさをもってそのえさを認識させてそのえさを動かしたりしながらおぼえてもらうわけです。(ほかにもあるかもしれませんがうちの子はそれで徐々に覚えてくれています。)

一気におぼえるわけではないので毎日毎日少しずつ練習することになりますが、その中で飼い主さんとの関係を築くこともできるのでお互いが苦にならない程度に行うといいかもですね♪

排泄物やデグー自身の匂いは控えめ

ペットを飼う上で気になるポイントである匂いですが、デグーは匂いは強い方ではありません。

デグーは草食動物なので糞はほとんど匂いません。

おしっこは糞に比べると匂いはありますが定期的なおそうじで取り除くことができます。

むしろ餌である牧草の草の香りがでるかもしれませんが不快になるほどではないとおもいます。

定期的なおそうじは匂いを抑えるだけでなく、デグーへのストレスをなくすことにもつながります。

うちの子たちは1日一回排泄物の清掃をおこない、週に一回ケージ内の敷材の交換をしています。

毎日ケージから出してお散歩させているのでその間に清掃を行うことができ、一石二鳥です♪

鳴き声はあるがとてもうるさいわけではない

「デグーは鳴き声が多彩」とお話しましたがめちゃくちゃうるさいわけではありません。

怒った時に発する「キッ!」やお迎えしたての頃や小さいデグーに多い「呼び鳴き」などは普段の鳴き声に比べて大きいですがその声を常に出し続けるわけでもないため不快に思うことはほとんどないと思います。

また、デグーは昼行性の生き物で夜に眠りにつくので睡眠を邪魔されることも少ないです。

うちの子たちは二人ともお迎え2~3日目から夜に呼び鳴きすることがありましたが夜の間だけ段ボールをかぶせたりすることで落ち着かせることができました。

いまは寝る時にケージの前側だけブランケットをかぶせることで大人しく寝てくれるようになっています♪

まとめ

どうだったでしょうか?

デグーは飼育環境や食事管理などが厳しいと思うかもしれませんがそこさえ整えてあげればその苦労を超える癒しや楽しみがあると思います。

最近デグーが気になっているという方などの参考になればと思います♪

エキゾチックアニマルカテゴリの最新記事