電気が使えない!?そんなときの寒さ対策

電気が使えない!?そんなときの寒さ対策

普段の生活ではエアコンやシートヒーターなどで温度管理はバッチリだと思います。

ですが最近は大きな災害や、急な停電などで家電が壊れたりして、環境を整えてあげられないことも!

人間は我慢できてもデグーからすれば死活問題です。

かといって避難所にペットを連れていくことも、現状難しいとおもいます。。。

そんなとき、電気がなくても少しでも快適に過ごせるアイテムのひとつを今回は紹介していきます!

デグーは寒さが苦手!

デグーは気温にして20度を下回ると低体温症のリスクが上がると言われています。

とはいえ、電気がとまっているときはエアコン、シートヒーターなどのアイテムは使えません。

私自身デグー4匹とハムスター1匹を飼っているので、いざというときのアイテムがほしいなと思い、探していました。

そんな中見つけたのがこちら。

緊急時のアイテム

「カイロ」を保温のアイテムに!

箱を開けると中にはプラスチック製のケースがはいっています。

おまけでカイロが一枚入っています。

使い方

使い方は簡単!

カイロを開けて昇温状態にし、そのカイロをケースの中に入れるだけ。

しばらくするとプラスチックのケース自体が暖かくなります。

それをデグーや小動物のケージにいれるだけ。

入れてしばらくするとデグーがそのケースの上に載って暖をとっていました。

電気を使うシートヒーターとの違い

電気を使うか、カイロを使うか

電気式であればコンセントを抜かない限り昇温しっぱなしですが、カイロはだいたい10~12時間ほどで温度が下がるので半日くらいしたらカイロを変えないといけません。

温度の違い

電気式シートヒーターは表面温度が弱が29度、強が36度まで昇温します。

カイロ式は35度まで昇温しました。

カイロのメーカーや貼るタイプ、貼らないタイプによって変わるとは思いますが電気式と大差ない程度まで昇温してくれるので、いざというときは安心して使えますね!

サイズ感

ケースのサイズは一般的な回路のサイズと同じサイズなので、我が家で使っているシートヒーターよりはかなり小さいです。

サイズが気になる場合は二つ並べて使うのもいいかもしれませんね。

温度的にはほぼ文句なしだと思うので、緊急時以外にも病院へ行くときの移動用で使うのなんかにも良さそうですね!

サイズもいつもより小さいケージで移動ならこのくらいがちょうどよいかもしれません。

我が家で使っているシートヒーター~我が家で使っているシートヒーターについてまとめています。冬は必須アイテムです!

気になるお値段は・・・

今回ホームセンターのペットコーナーで購入したので400円しないくらいで購入できました!

電気式よりはかなり安価なので、デグーお迎えしたてでシートヒーターが品切れだった!というときの代打として購入してもそこまで痛手とはなりにくいですね。(別途カイロ代はかかりますが・・・)

【メール便専用・同梱不可】マルカン RH-560 使い捨てカイロケース ぽかぽか

楽天で購入

ネットでも探してみると、ありました!

商品のお値段はお安いですが、送料などを見るとちょっとお高くなるので、どういうものか見てみてください、そして店舗で買いましょう!

実際に使ってみた結果

今回は緊急用として購入したのでお試しで三日間使ってみました。

使い方としてはいつも電気式のシートヒーターを置いているところにカイロ式のものを置いてみました。

結果、いつも通り上に載ってくつろいだり眠っていましたので大成功ですね!

かじったりする様子もありませんでしたが、プラスチックをかじる癖のある子に使用する場合はかじって蓋を開けてカイロ自体をかじる可能性もあるので注意が必要です。

使ってみたい方はケージに入れて一週間ほどは注意深く様子を見たり、ケースをかじってないか定期的に確認する必要がありますね!

まとめ

今回は電気が使えないなどの緊急時に使えるあったかアイテムの紹介でした。

温度的にも電気式と大差なかったので緊急時以外でも使えそうなところはよいですね!

ただし、サイズが小さいので気になる方は二つ並べて使うなどの工夫がひつようです。

いざというときに対策ができていないといざというとき困るものです。

できるときにできる限りの対策をしておきましょう!

もちろん、飼い主さんの対策もしっかりして、家族みんなで快適に過ごせるようにしていきましょう!

では、良きデグーライフを!

エキゾチックアニマルカテゴリの最新記事