デグーの飽きないケージアイテム

デグーの飽きないケージアイテム

デグーは運動が大好きで、高い運動能力を持っています。

部屋んぽ中も部屋中を駆け回ると思いますが、ケージの中でも運動や遊べるアイテムが必須です。

今回はデグーがケージの中にいてもなるべく飽きないようなケージアイテムをまとめていきます。

運動、かじるの大好きなデグー

デグーはよく動き回る動物ですが、それと同じくらい行う行動が「かじる」行為です。

これは、前歯の伸びすぎを抑える効果もありますが、これはデグーの習性でもあるのでやめさせることはできません。

この二つをすこしでもできるアイテムをケージに入れてあげることをお勧めします。

ただ、かじるのが好きだからといってなんでもいれればよいわけではありません。

かじられても大丈夫な木製のものか、かじれない陶器製の物をいれるようにしましょう。

運動・かじり対策アイテム

回し車

運動の定番アイテム「回し車」です。

サイレントホイールとも言われています。

我が家では金属製の回し車を使用しています。

このほかにはプラスチック製の回し車のものがあります。

金属製のいいところ

・「糞尿が落ちる」

・「比較的静か」

というところを恩恵として感じています。

金属製の悪いところ

・金網に足をひっかける可能性がある。

・網部分の掃除がちょっとしにくい。

等があります。

足をひっかけるリスクはプラ板をいれることで網部分を隠すことができるので、成長しきっていない小さなデグーに使う場合はそういった対策が必要です。

市販品でもありますが自作でもできたのでおススメです。

あと、注意してほしいのは回し車のサイズです。

産まれて一か月くらいはハムスター用の回し車でもつかえますが、成長したデグーでは小さすぎるので直径30cmくらいの回し車が良いと思います。

小さいとデグーの背中を痛めてしまうので気をつけてください。

ステップ・ステージ・ロフト

ケージに取り付けるステップ等です。

これはかじり、運動どちらにも対策できます。

ステップ等のほとんどは木製なのでかじることもできます。

また、ケージのなかをらせん状に取り付けることによって運動できるスペースとなるのでおススメです。

うちの子では40サイズのケージで3~4つ取り付けています。

注意してほしい点としてはステップとステップの間、ステップと床の間の距離を開けすぎるとけがのリスクが上がります。

安全に床まで下りられるようなレイアウトにしてあげましょう。

あと、かじった後のささくれもケガにつながることがあるので、みつけたら取り除くようにしましょう。

かじりグッズ

かじりグッズにも様々な物がありますが、今回は我が家で使っているかじりグッズを紹介していきます。

匂い付きかじり木

りんごやなし、桃などの香りがするかじり木です。(匂いだけなのか、味もあるのかはわかりませんが・・・w)

開けたばかりのかじり木だとうちの子はみんな飛びついて、ずっとかじるので大好きなんだと思います。

他の子はどうなるかわかりませんが、うちの子は皮をかじり終わるとポイッとしてかじらなくなるので、少しコスパはよくないかもしれません・・・

かじり木フェンス

ケージかじりにお困りの方いませんか?

うちの子だとチェカが特にケージかじりがひどく、困っていました。

ケージなどの固いものをかじりすぎると前歯が変形してしまい、かじり行為ができなくなったりペレットがたべれなくなってしまいます。

その対策として導入したのが「かじり木フェンス」です。

ケージの内側に取り付ける木製のフェンスで、かじりのひどいケージフェンス辺りにとりつけることで金属へのかじりを防ぐことができます。

いろんな種類のかじり木フェンスが販売されていて、自身もどれがいいか探している最中なので、いいものがあれば今後紹介したいと思います。

残念なところを挙げるとすれば、木製なのでかじられ続けると壊れるので買い換える必要があります。

まとめ

今回は自身が使っている運動・かじりのおすすめアイテムをまとめてみました。

ほかにもいろいろな物があるので今後新しいものを導入してみたいとは思っていますが、上に挙げたものは小動物を取り扱っているペットショップなら置いてあると思うので、ぜひお試しください!

エキゾチックアニマルカテゴリの最新記事